スマートホーム

switchBotスマートライトが便利✨子育てのお助け商品😊

switchBot LED電球 スマートライト

本ページはプロモーションが含まれています✨

感謝向上太郎です😄

ガジェット・コストコが大好き✨

スマートホームで大人気のswitchBotですが、私も4年前からswitchBotでスマートホーム化しています。

switchBotの製品は種類が多いので、自分の生活に合った商品を選ぶ必要があります。
家のスマートホームを考えるなら最初に買うのは、

「switchBotシーリングライト」「switchBotロック」「switchBotキーパッドタッチ」の3つがおすすめです。

おすすめする理由を説明してる記事もあるのでみて下さい✨

switchBotアプリ
switchBotでスマートホームを始めるなら最初にこの3つを買って下さい✨本ページはプロモーションが含まれています✨ 感謝向上太郎です😄 ガジェット・コストコが大好き✨ 私は3年前からswit...

 

今回の記事は、子育て中のお助けアイテムですがスマートホームを考えている人やひとり暮らしの方にもおすすめの、switchBot商品の紹介です✨

商品は、「switchBot LED電球 スマートライト」

この商品が、なぜ子育ての方に最適なのかこれから説明しますね😄
最後まで見て下さいね😊

switchBot LED電球 スマートライト

SwitchBotスマート電球

まずは、switchBot LED電球 スマートライトのスペックです✨

価格    1,980円
タイプ   LED
明るさ   600㏐
ワット数  60W
口金サイズ E26

見た感じは普通のLED電球のようですがこのライトの凄いところは、電球自体がWi-FiとBluetoothの接続ができるところです✨

switchBotアプリですぐに操作ができます。
かりにWi-Fiの接続が不安定でも、スマホとBluetooth接続していれば操作も可能です。
もちろん、AmazonのEchoShowなどのスマートスピーカーと連携することで音声操作もできます😄
これからは、
switchBot LED電球 スマートライトは、何ができて子育て中になぜ良いのか説明しますね✨

switchBot LED電球 スマートライトの良いところ✨

スマートライト電球
小さく「switchBot」と書いているのが良いですね✨
電球部分は、プラスチックなので落としても割れる心配がありません。

明かりが自由自在(動画あり)

switchBot LED電球 スマートライトは、ライトの明るさの調整やライトの色が自由自在に変えれます✨

音声操作で自由に色が変えれます✨
明りも赤っぽい色じゃなくてしっかりとした赤や青になるのも嬉しいです😄

明るさや色の変更はアプリやスマートスピーカーなどで簡単にできますよ。
お好みの明るさや色を登録できるのもありがたいです😄

 

私の使い方は寝る前に子供と絵本を読むときの暖色の明るさと、朝起きるときの昼白色にしています✨(昼白色は太陽の明るさにもっとっも近い色です😄)

あとは、集中するときは昼光色の白っぽく青みがった色にしたら良いですよ✨
(昼光色の青みがかった光は脳を覚醒させて、集中力が向上すると言われています😄)

 

スケジュール(時間指定)

switchBot LED電球 スマートライトで一番良いのがスケジュール機能です✨

スケジュールは設定した時間にライトのオン・オフができる機能です。

設定できるのは、オン・オフだけでなくライトの明かりの色と強さが決めれます。

スケジュールの設定もアプリで簡単にできますよ✨

 

また、フェード機能で5分かけてゆっくり暗くしてライトを消したり、10分かけて明るくすることもできます😄

 

楽しい(子供が喜ぶ✨)動画あり

色を音楽に合わせて変化させる「ミュージック」と指定した色の変化を繰り返す「動態効果」があります。


ミュージックの設定画面

 


動態効果の設定画面

 

 

ミュージックは子供と、AmazonデバイスのEchoShow8でカラオケをするときに、音楽に合わせて光が変化するのでとっても盛り上がります😄
子供は歌うのが好きなので、ポップでも童謡でも楽しんで歌いますよ✨
おもちゃのマイクがあると大盛り上がりです😄
動態効果は決まった色とリズムで変化する機能ですが、私には使い方が良く分からない機能です😅
でも、変化する色の順番や光り方のモードやスピードを変えれるので、自分好みの色の変化が楽しめます。
間接照明で使うには良いと思いますよ✨

switchBot LED電球 スマートライトのおすすめの使い方✨(動画あり

 

ミュージック機能で言ったカラオケとの組み合わせは、とってもおすすめなので試して欲しいです。

それ以外のおすすめは、スケジュールでライトのオフとオンの活用です。

私の家ではリビングの横の和室で寝ています。
2人の子供は、長男くんは小学低学年。次男くんは保育園。
家族4人が和室に布団を敷いて寝ています。

switchBot LED電球 スマートライトを使って、21時半にライトをオフにして6時半にオンにしています。

家族で、21時には布団に入って絵本を読んでいると、自然と暗くなるので子供たちも絵本を読んでる途中でもライトが切れると「おやすみ」と言ってすぐに寝てくれます✨
21時半になって「寝るよ」と言っても「あと少し見たい」など言って21時半には寝ることが少なかったですが、今では消灯とともに嫌がらずに寝てくれます😄
本当に助かっています✨
朝は、6時半にライトがつきます。
でも、さすがに起きないです😅
寝室には、Amazonデバイスのスマートスピーカー「echo dot」でアラームも設定しています。
アラームの設定でアラームを止めた後に優里の「レオ」が流れるようにしています。
「レオ」は長男くんのリクエストです✨
Echo Botの設定画面です✨
(レオが流れるように設定しています✨)
流れる音楽は、毎月変えています😄
寝覚めとともに好きな曲が流れるって最高です。
長男くんは今月は、毎朝「レオ」を歌ってから起きますよ✨
歌い終わった後に「おはよう」とあいさつをします😅
アラームを止めると音楽が流れます✨
Amazonデバイスは本当に便利なので1家に1台以上はあっても良いですよ😅
(私は5台持っています💦)
スマートスピーカーはAmazonプライム会員じゃなくても使えますが、音楽を聴くにはプライム会員じゃないとダメです💧
switchBotとの相性抜群なので、Amazonデバイスとプライム会員は入った方が良いですよ✨
月500円の低価格も嬉しい、最高のサブスクです✨

switchBotスマートライトは子供の就寝と起床のお手伝いしてくれるので、お父さんお母さんのお助けアイテムです😄
1日の「始まり」と「終わり」の大切なタイミングで助けてくれるのは本当にありがたいです✨

switchBot LED電球 スマートライトの欠点と注意点💦(動画あり)

 

switchBot LED電球 スマートライトの欠点は、「明るさ」「操作性」です💧

switchBot LED電球 スマートライトの「明るさ」

600㏐の明るさは少し暗い感じがします😅

私は、寝室の6畳間の電球に使っているので特に困ることは無いですが、普段使いでこの電球1つだと暗いので2つ3つ電球は必要だと思います。

間接照明なら1つで十分ですよ✨

となりのリビングと明るさを比べた動画です。
少しく暗い感じが分かると思います😅
ダイニングの壁を使って長男くんは、プロジェクターでYouTubeを見ています💧

テレビを買う前にプロジェクターの選択も考えてプロジェクターはテレビの代りになります

switchBot LED電球 スマートライトの操作性

スマートライトの操作はスマホのアプリからか音声操作になります。
正直、どっちの操作も時間がかかります💧

スマホの操作は、明かるさや色など細かな操作ができますが、ライトを付けるだけのために、スマホを取り出して、ロック画面を解除して、switchBotのアプリを開いて操作するのは時間がかかります💧

音声操作も約5秒程度の時間が必要です😅

(ストップウォッチで音声操作の時間を計測しました✨)

スマホと音声操作どっちも時間がかかってしまいます💦

でも、
この欠点を解決してくれる商品があるんです。

switchBot LEDリモートボタン✨

これで欠点がなくなりました😄

switchBotリモートボタンの記事もあるので見て下さい✨
さすがswitchBot LEDの商品です。
switchBot LEDデバイスを買う時には、一緒にswitchBotリモートボタンも買った方が良いくらいの最高の商品です😄

リモートボタンほこんなに小さい
switchBotリモートボタン✨switchBotデバイスの弱点を克服する便利アイテム😄本ページはプロモーションが含まれています✨ 感謝向上太郎です😄 ガジェット・コストコが大好きです✨ 私は、4年前からs...

欠点の次は注意点です💦

switchBotスマートライトの注意点

 

switchBot LED電球 スマートライトの注意点は、ランプシェードの素材や形です。

switchBot LED電球 スマートライトは、Wi-Fiを使うのでランプシェードが金属だとWi-Fiの環境が悪くなります。

 

ランプシェードの素材や形には注意して下さいね✨

ちなみに、switchBotスマートライトに使っているランプシェードは、

Betorcy ペンダントライト」です。

シンプルなデザインと価格の安さで選びました✨

価格はAmazonで3,599円

 

ランプシェードは金属製ですが、良い感じで穴が開いているので今のところ問題なく使えています😄

 

この穴のおかげでWi-Fiも大丈夫です✨

以上が、switchBot LED電球 スマートライトの紹介でした✨
switchBot LED電球 スマートライトの価格に対しての機能の良さはさすが、switchBotって感じです😄
最近買った、switchBotキーパッドタッチも素晴らしい商品でした。
switchBotキーパッドタッチの記事もあるので見て下さいね✨
switchBotロックの弱点をすべて補うことができます。

 

switchbotキーパッドタッチ✨夜の指紋認証
switchBotキーパッドタッチ✨簡単取り付けで指紋開錠が凄い😄本ページはプロモーションが含まれています✨ 感謝向上太郎です😄 ガジェット・コストコが大好き✨ 私はswitchBot...

 

 

今日もswitchBotに感謝です✨

ありがとうございました😄

ABOUT ME
感謝向上太郎
私は「感謝向上太郎」です。 プロジェクター・switchBot・ガジェットが大好き😊 プロジェクターは一家に一台は欲しい家電✨ でも、プロジェクターは失敗の多い家電なんです💧 私のブログを見たらプロジェクターで絶対失敗しません✨ switchBotでスマートホームも最高です✨ 生活が楽しくなるガジェットの紹介ブログ✨