ガジェット

EchoShow15徹底解説✨Amazonphoto大画面!でもウィジェットの癖が強い💧

ピカチュウを使ってEchoShow置き

本ページはプロモーションが含まれています✨

感謝向上太郎です😄

ガジェット・コストコが大好きで子育ても奮闘中💦

今回は待望のAmazonガジェット、EchoShow15を実際に使った感想になります😊

1週間使ったからこそ気が付いたことが3つあります。

それは、

  1. ウィジェットの表示には癖がある💧
  2. スマートホームのウィジェットは意外とスマートじゃない💦
  3. 壁かけのスピーカーはめちゃくちゃ良い✨

この3つです。

EchoShow15の購入を考えている人は見ないと絶対後悔しますよ😅

この記事の内容はおもに、

・Amazonユーザー

・飾りたい写真が多くて困る

・簡単に家族全員の予定の把握をしたい

・音声操作で音楽や動画を楽しみたい

・自宅の映像を遠くにいても見たい(監視カメラ)ペットやベビーモニター

・テレビ電話

・買い物リスト

・ふせんを付ける(メモ)

・家電すべてのリモコン操作

こんなことがしたい人には見て欲しい内容になっています😄

これから詳しく解説しますね✨

最初のAmazonの商品ページに書いているような内容の記事は無理に見なくても良いです。

でも、気づいたこと3つのところは必ず見て下さい😊

最後は、不満に思うことも遠慮なく書きます💦

目次から気になるところから見て下さい✨

Amazonユーザー待望のecho buds✨Alexa対応のBluetoothイヤホンの実力は?😄

EchoShow15商品紹介

 

画面サイズ: 15.6インチ
画質:    フルHDスマートディスプレイ Alexa内蔵
スピーカー: 16インチ×2
カメラ:   5MP(メガピクセル)
サイズ:   幅402mm x 高さ252mm x 奥行35mm
重さ:    2.2㎏

EchoShow15開封

EchoShow15箱 EchoShow15箱裏

EchoShow15 付属品
付属品は
EchoShow15本体・ACアダプター・セットアップガイド・壁掛けアンカー(説明書、ネジ)

 

EchoShow5との比較
EchoShow5と比べてこの大きさ✨

 

EchoShow15 ベゼル
フォトフレームとしての作りなのか、ベゼルは白黒ではっきりとして額縁のようでもあります。
好みが分かれそうなところです💦

白い壁に設置した時のバランスはとても良いです✨
EchoShow15壁掛け


壁に設置できるのは良いですが、どうしても配線が気になりますね😅

 

横の厚みは3.5cmそれなりの厚みです。
サイドには、ミュート・音量調節・カメラのオンオフのボタンが設置されています。EchoShow15 厚み

 

裏側には、ACアダプターとマイクロUSBの端子があります。

マイクロUSBは何に使うのか調べましたが、デバッグ用らしくて一般の人は、使うことがないらしいです。(マイクロUSBでも給電できれば良いですね😅)
ACアダプターとマイクロUSB

 

別売りのスタンドはまだ届いてないので、ピカチュウに手伝ってもらっています。
ピカチュウを使ってEchoShow置き

このピカチュウとっても可愛いですよ✨

次男くんの3歳の誕生日のプレゼントです😄

EchoShow15で出来ること✨

EchoShowシリーズを使っている方なら、出来ることは分かると思いますが改めてEchoShow15(EchoShowシリーズ)で、出来ることを簡単に言います。

  • 動画…プライムビデオやYouTube、ネットフリックスなどのさまざまな動画配信サービスが見れます。(アカウントが必要)
  • デジタルフォト…Amazonphotoに登録した写真を見たりスライドショーで流すことができます。
  • 音楽再生…AmazonMusic、Spotify、AppleMusic、などの音楽配信サービスが使えます。(アカウントが必要)
  • 監視カメラ…スマホのAlexaアプリや別の、EchoShow同士で映像を見たり会話もできます。
  • テレビ電話…スマホのAlexaアプリや別の、EchoShow同士でテレビ電話として使えます。
  • 家電の音声操作…switchBotなどのスマートリモコンとEchoShowを連係することで、家電の音声操作ができます。
  • その他、Alexaのスキルによって色々なことができます✨

 

EchoShow15独自の機能

今までのEchoShowシリーズの中で、EchoShow15しかできないことを紹介します✨

EchoShow15の形や大きさだから可能になった機能ばかりです😄

ウィジェット機能✨

EchoShow15 ウィジェットギャラリー

ウィジェットと言えばスマホですが、EchoShow15でもウィジェット機能が使えます😄

ウィジェットは23種類です✨
(2023.11月現在)

23種類のウィジェットの中から好きな物を選らんで、表示させることができます。

画面に表示できるのは、最大で6つです。
(縦も横も一緒)

ウィジェットの数は全23種類ですが、カレンダーとAmazonmusicなどは大小2つのサイズ表示があります。

内容は、

カレンダー(大、小)・天気予報・買い物リスト・ふせん・スマートホーム(家電の操作)・Amazonmusic(大、小)・やることリスト・Amazonphoto・お気に入りの写真・クックパッド・Alexaゲーム・ゴミ出し太郎・ゆで卵タイマーなど

 

壁かけができる✨

15.6インチの大きいサイズですが、薄型のため壁に取り付けができます。

大きい物ほど置き場所に困るので、壁に設置できるのはありがたいです✨

付属の壁付け器具は壁に、それなりの穴を開けて取り付けのため、賃貸の方には不向きです💧

別売りの、壁美人の固定器具ならホッチキスの小さい穴が開くだけなので、賃貸の方も壁に設置が可能になります。

価格は、3,480円💧

そこそこ高い😅

縦置き・横置きの両方使い

縦でも横でも自分の使いたいようにできます✨

スマホのようにEchoShow15の向きを変えれば、自動で縦と横の表示に切り替わります。

壁に設置するための、付属のアンカーや壁美人は共に壁にアンカーを設置すると、EchoShow15を縦でも横でもその時々に合わせて、変えることができます✨

壁掛けにしない場合の専用スタンドもありますが、

価格は、3,980円💦

壁美人よりも高い😅

何なら1,000円足したら、セールになったEchoShow5と同じ価格になりますよ💧

しかも
私は、EchoShow15と一緒に専用のスタンドを購入したのに、
EchoShow15は4月7日に届いて、
スタンドは4月26日~28日の間に届くことに・・・どうにかして欲しいです😵
なので、仕方なくピカチュウをスタンド代りにしています💧
ピカチュウありがとう✨
ピカチュウを使ってEchoShow置き

ビジュアルID

Alexaはユーザーを顔認識して、EchoShow15に表示する情報が変わります。

家族が自分の使い方に合った設定ができるのもEchoShow15の魅力の一つですが、家族全員が使うことってあるのかな?😅

せめて、夫婦二人で使うくらいと思います。

でも、2人でも分けて使えるのはとても嬉しい機能です✨

 

超重要!!EchoShow15を使って分かったこと3選✨

一週間使って分かったことです。

この内容は実際に使わないと分からないことです。

EchoShow15の購入を考えている人は絶対に見て欲しいところです✨

ウィジェットの表示はスマホのようには行かない💧

ウィジェット表示には、色々な制限があって、思ったような使い方ができない事もあります💧

詳しくは動画で説明しています✨

どうですか😅

ウィジェットを1つだけ表示したくても、3つや4つも表示スペースが必要なのは、なかなかの問題になります💦

買う前に知ってる方が良いですね😅

ウィジェットのスマートホームの操作より、音声操作の方が良い💧

switchBotでスマートホームを始めるなら最初にこの3つを買って下さい

EchoShow15を自宅の家電、全ての操作ができるリモコン代りにしようと、考えている人は気を付けて欲しいです。

ウィジェットにスマートホームを表示して、自宅の家電の操作をする時は、家電によっては1回画面をタッチするだけでは、操作ができません。

しかも、ウィジェットのスマートホームに表示されている操作可能のデバイスは、よく使う物のみになっています。

よく使うデバイスの表示基準はわかりませんが、

私の場合だと、登録しているデバイスの数は13個で、ウィジェットに表示されるデバイスの数は、9個です。

詳しくは動画を見て下さい✨

switchBotロック設置✨アカウントの共有で妻も簡単に使えていいです😄

音響は壁かけが良い✨

EchoShow15のスピーカーの位置は、裏面の短辺両方にあります。

見て分かるように、スピーカーから出る音は後です。

卓上のスタンドにEchoShow15を設置した場合は、EchoShow15から出る音は、後ろに出るので綺麗な聞きやすい音ですが、音の迫力や奥行、広がりなどは感じないです。

しかし、EchoShow15を壁掛けで設置するとスピーカーから出る音が壁に反響して音が広がり、瞬く間に高級なスピーカーに変わります✨

卓上と壁掛けの設置では、音の良さが天と地ほどの差を感じてしまいます。

これは、卓上設置の音が悪いんじゃなくて、壁掛け設置がめちゃくちゃ良い音になるんです。

実際の音を聴いて下さい😅

EchoShow15購入を考えている人は音のことを考えれば、絶対に壁掛けにして下さい✨

私は卓上のスタンドを買って後悔しています😱

壁美人にすれば良かった💦

私の、EchoShow15の具体的な使い方は

私が、EchoShow15でする予定だったことは、

家族みんなが過ごすリビングに、EchoShow15を設置してデジタルフォトと家族全員の予定をカレンダーに登録して管理をすることでしたが、

ウィジェットの表示に癖があるので、とりあえずはAmazonphotoのみを使っています✨

今後は、壁掛けにして音楽を聴くことも検討します😊

車にFire TV StickとEchoAutoの2つの設置で家電や動画の音声操作は完璧😄

EchoShow15の不満点(今後に期待✨)

ウィジェットの表示には不満がありますが、その他で思うことは、

スタンドがあらかじめ欲しかった💧

壁に設置できるアンカーは付属されていましたが、立てかけるだけで良い簡単なスタンでも付いていたら良かったです。

簡易なもので試してから、設置方法を卓上か壁掛けに決めて、スタンドや壁美人を買えれば、失敗は少なくなります💧

別売りのスタンドや壁美人の価格は決して安くないので、EchoShow15を購入してさらに、スタンドなどでお金がかかるのは厳しいです😅

リモコンが欲しい💧

EchoShow15の設置の位置にもよりますが、壁に設置した場合にEchoShow15で動画を視聴する時は、音声のみの操作では難しいです。

どうしても、タッチパネルを触って自分の見たい動画に行きつきます。

今までの卓上型EchoShowなら、小型のため自分の手が届く位置で見るので、タッチパネルの操作は無理なくしていました。
しかし、EchoShow15は大きいので、設置場所が手の届かない場所になるかもしれません、そうなると操作がしやすいように、FireTVスティックのようにリモコンがあるとありがたいです😄

 

もっと大きくても良い✨

これは、不満よりも期待の方が大きいですが、EchoShow15の大きさだとウィジェットを使うと表示される画面が小さくなります。

また、動画の視聴も15.6インチだと中途半端な大きさに感じてしまいます。

動画にしても、フォトフレームにしても、もっと大きい方が、他のEchoShowとの違いが出て、

個性や魅力が増すと思います。

大きいサイズになれば、設置は壁掛けのみにすると選択肢が無く購入する人にとっては、失敗が少なくて良いです✨

 

使って気づいたことや、不満などはありますが、フルHDの画質はとても綺麗です。

家族の色々な想い出の写真を、15.6インチのサイズで見れるので大満足しています✨

今までは、プロジェクターの大画面でAmazonphotoをスライドショーで見ていました😄

家族の食事の時にプロジェクターで写真を見るのはおすすめですよ✨

子供の食事環境には、家族の想い出の写真を見るのが一番です✨プロジェクターの大画面で、Amazonphotoのスライドショーがおすすめです😄

 

今日も、たくさんの感謝に気付ける1日でありますように😌

感謝と行動で人生が変わります。

ありがとうございました😄

ABOUT ME
感謝向上太郎
私は「感謝向上太郎」です。 プロジェクター・switchBot・ガジェットが大好き😊 プロジェクターは一家に一台は欲しい家電✨ でも、プロジェクターは失敗の多い家電なんです💧 私のブログを見たらプロジェクターで絶対失敗しません✨ switchBotでスマートホームも最高です✨ 生活が楽しくなるガジェットの紹介ブログ✨